information インフォメーション

  • 湯けむりフォーラム はじめます

    群馬県は、あたらしいキッカケを生み出すプロジェクト『湯けむりフォーラム』をはじめます。これからの群馬のことについてアイデアを持ち寄り、未来を思い描くことで、今の私たちの暮らしをより良い方へ変えるキッカケを生み出す場所です。

    当初は今年3月に草津の森国際コンサートホールを会場に、これまでのようにたくさんの人が一つの場所に集まる形の“フォーラム”を予定していました。それを目前にして直面した新型コロナウイルスの感染拡大―。様変わりした生活のなかで、どんな場づくりが良いのかもう一度考え直し、全編オンラインでの開催・配信として、リモート技術も駆使しながら新たなフォーラムの形づくりにチャレンジします。Withコロナの暮らしの中での人と人との関わり方、意見や心の通わせ方など、フォーラムの運営自体も未来へ向かう実験です。

    今年の湯けむりフォーラムは、10本以上の企画を11月から順次配信する予定です。一歩先を見つめる有識者を招いて未来を考えるトークセッションから、好奇心や感性を刺激するエンターテイメント中継まで、様々なコンテンツをオンラインで発信していきます。

    開催期間は11月~12月ですが、配信コンテンツは群馬県庁32階の動画・放送スタジオtsulunos(ツルノス)を起点としてしっかりとアーカイブしていきます。オンライン開催の長所が活かされる形で、これからの群馬・これからの私たちの歩みの上で拠り所となる、大切な”知の財産”が積み重ねられていくことでしょう。

    湯けむりフォーラムが目指す場所の姿は「あたらしい、熱源。」
    芯からじわじわ温まって冷めにくく、一過性ではない、ふつふつ湧き続ける温泉のような活力が生まれ育つ場所です。

    そして今年の湯けむりフォーラム2020の全体のテーマは「Withコロナの未来」。どうやったって未来が読めない今の状況ですが、様々なゲストと一緒に真正面から向き合い、ともに学び、考えることで、未来につながる今を少しずつ変えていけるようなキッカケを作りたいと思います。

    ゲストにお迎えするのは、慶応義塾大学教授でヤフー(株)CSOの安宅和人さん、メディアアーティストでありピクシーダストテクノロジーズ(株)CEOの落合陽一さん、(株)ジンズホールディングス代表取締役CEOで群馬県の地域活性化に尽力されている田中仁さん、(株)ドワンゴ代表取締役社長でN高・角川ドワンゴ学園理事の夏野剛さんほか、多くのゲストに群馬に寄り添っていただきながら、未来を思い描きます。

    配信コンテンツの詳細やゲストの追加情報は湯けむりフォーラムWebサイトで順次お知らせ。公式Webサイトはこのアカウントのプロフィール欄リンクからどうぞ。続々リリース予定の新着情報をお見逃しなきよう、ぜひ公式SNSもフォローお願いします!

    #群馬県 #群馬 #ぐんま #グンマー #gunma #湯けむりフォーラム #湯けむり2020
    #フォーラム #yukemuriforum_gunma #yukemuri2020 #あたらしい熱源 #安宅和人 #落合陽一 #yoichiochiai #田中仁 #jins #夏野剛 #ドワンゴ #n高 #tsulunos #群馬大好き部 #withコロナ #未来 #future

湯けむりフォーラム|群馬県お知らせ湯けむりフォーラム はじめます
このページの先頭へ