• EVENT

「ヒューマンライツ・ムービーフェスティバルinぐんま2023」を開催します

Share

 県では、同和問題をはじめ、女性に対する暴力、いじめや児童虐待、高齢者や障害者、外国籍の人に対する偏見や差別、インターネットによる人権侵害やLGBTQ等の性的少数者に対する偏見や差別、更には新型コロナウイルス感染症に関連した不当な差別などをなくすため、さまざまな啓発活動を行っています。
 今回、映画を通じてそれらの人権課題への理解を深めていただくことを目的として、「ヒューマンライツ・ムービーフェスティバル in ぐんま2023」を開催します。
​ 本県出身の映画監督であり、自身もLGBTQ当事者である飯塚花笑監督が作成した、性的マイノリティや多文化共生を題材とした作品「世界は僕らに気づかない」、同じく性的マイノリティを題材とした短編作品「片袖の魚」の上映のほか、飯塚監督や出演者等、関係者による対談をオンラインでご視聴いただけます。
 新型コロナウイルス感染症対策のため、オンライン開催となりますが、多くの方にご参加いただき、改めて「人権」について考え、理解を深めていただければ幸いです。

1.開催日

令和5年12月10日(日曜日)

2.実施形式

事前申込(先着500人/参加費無料)によるオンライン配信

3.内容

(1)映画配信(当日中、いつでも視聴可能)

  1. 『世界は僕らに気づかない』飯塚花笑監督作品(2023年:112分)※大阪アジアン映画祭 コンペティション部門入選
  2. 『片袖の魚』東海林毅監督作品(2021年:34分)※トランスジェンダー当事者俳優の一般公募オーディションを実施(日本初)

(2)トーク(当日中、いつでも視聴可能)

  1. 表現の先に見えるLGBTQ(トーク1)
  2. ともに生きる社会 これからの在り方(トーク2)

4.申込締切日

令和5年12月8日(金曜日)23時00分まで(定員に達し次第申込み終了)※申込期限を延長しました

5.申込方法

イベントホームページ「ヒューマンライツ・ムービーフェスティバル in ぐんま」<外部リンク>(https://hrmf-gunma.com/)からお申込みください。

6.その他

本イベントは「湯けむりフォーラム」<外部リンク>(https://yukemuriforum-gunma.jp/)と連携して実施します。
イベントの一部については、フォーラムでアーカイブを行います。

7.問い合わせ先

企画に関するお問い合わせ

群馬県生活こども部生活こども課人権同和係
電話 027-897-2687 / E-mail seikatsuka(アットマーク)pref.gunma.lg.jp
 ※「(アットマーク)」を@に置き換えて送信してください。​

作品や申込に関するお問い合わせ

たかさきコミュニティシネマ(シネマテークたかさき)
電話 027-325-1744 / E-mail info(アットマーク)hrmf-gunma.com
 ※「(アットマーク)」を@に置き換えて送信してください。​